ICOで資金調達をしているREGAINというビットコインマイニング事業のプロジェクトを当サイトのICO案件をコンテンツとして追加をしました。

このREGAINを当サイトで、なぜコンテンツを追加をして紹介をしたかというと配当型であるというこ事で、玉石混在であるICO案件の中では優良であると感じたからです。

それはREGAINがICOの中では配当型のICOであるという事、また現在の実績を見て判断をしたものです。その事について、この記事では解説をしていきます。

REGAINの公式サイト、ホワイトペーパーの確認、ウォレットへの登録→こちら

当サイト REGAINの紹介・詳細・ウォレットへの登録方法→こちら

当サイト REGAINの詳細・紹介、登録方法を詳細したコンテンツの下記も参照をして下さい

【ICO案件】REGAIN | ビットコインマイニング市場の健全化を!

多くのICO案件ではその企業の独自仮想通貨が取引所に上場をしなければ話にならない事が多い

多くのICO案件では、その企業が独自仮想通貨のトークンを発行をして、それが仮想通貨の取引所に上場をする事でのキャピタルゲインを狙うという事が通常となります。

つまり、仮想通貨として流動性が仮想通貨取引所への上場によってなされないと殆ど価値がないというものになります。

REGAINの場合には異なります!独自トークンのREGを持っている事によってビットコインで配当を受け取る権利が発生します

けれどもREGAINはそれとは異なります。

REGAINの独自仮想通貨(トークン)であるREGを持っている事によって、REGAINがICOで調達をした資金を使ってビットコインマイニング事業を進めた際の利益の60%を報酬として受け取る事が出来るのです。

多くのICO案件では、その企業がただ発行をした何の価値も生まないような独自通貨が取引所に上場をして流動性が生まれた際にしかキャピタルゲインが生まれることは殆どありません。

実際にICO案件で資金を集めるだけ集めて、その後、なんの進展もないというICO案件もたくさんあるのが事実なのです。

けれども、実際にマイニング事業を既に進めているという点と、資金をそのマイニング事業の強化に使い、マイニングで得た利益を配分をするというREGAINはICO案件として非常に魅力的であるのです。

REGAINの公式サイト、ホワイトペーパーの確認、ウォレットへの登録→こちら

当サイト REGAINの紹介・詳細・ウォレットへの登録方法→こちら

REGAINは既に実績がありビットコインマイニング事業を稼動をしており、市場シェア2位という実力を備えている

REGAINが優良なICO案件であると判断をする事が出来る理由の中に、確実にかなり重要な項目として、既にREGAINはビットコインマイニング事業を行っており、マイニング市場シェア2位につけている実績があります。

従って、これからマイニング市場シェア1位を狙うというのは現実味があり、既に集めた資金を具体的に何に使うのか?という事が明確に、現在のマイニング事業に投資をする事であるということが投資家にも具体的に分かるという点でも信頼性が高いと判断をする事が出来ます。

実際に既に事業が動いている段階でのICO案件であれば、既に投資をするために事業自体はあるわけですから、今からプロジェクトとして計画を評価をするというICO案件よりも、より確実性の高い投資を行う事が出来ると判断をする事が出来るでしょう。

従ってREGAINはICO案件の中で優良であると判断をする事が出来ると考えます。

また、マイニング事業によって生じた利益の60%を自身が購入をしたREGトークンの保有率によってビットコインで報酬を受け取る事が出来るという点は、非常に魅力的であり、変に銀行に貯金をしておくということよりも良いかと思います。

注意点

いくらREGAINが利回りが良い投資である可能性が高いとは言っても、自分の全財産をREGトークンにつぎ込むというような購入の仕方は絶対に控えてください。

そのようにREGAINに全て賭けてみるということをしても問題ないと言えば問題はありませんが、投資というのは自己責任の世界でございますから、その点は良く理解をして頂き自分の責任の範囲内、資金の範囲内で無理のない投資をして下さい

REGAINの公式サイト、ホワイトペーパーの確認、ウォレットへの登録→こちら

当サイト REGAINの紹介・詳細・ウォレットへの登録方法→こちら

ICO(Initial Coin Offering)の基礎コンテンツ

当サイト仮想通貨、ICO(Initial Coin Offering)についてのコンテンツ

仮想通貨の基礎コンテンツ

仮想通貨の主な取引所

仮想通貨で入金出金が出来るオンラインカジノサイト