仮想通貨の暴落とか、色々と仮想通貨に関する事は多くありますが、仮想通貨は基本的に投機目的の人々が、戦々恐々としているだけの話で、いつもそうですが、投資家ではない普通に通貨としての利便性の高さから仮想通貨を使っている人にしては、特段何も不安材料というのはないと感じます。

投機目的で、今からまだ上がるとか、そのように資金を投入をしている方は戦々恐々とするでしょうが、でもよく考えてみて下さい。

レバレッジ100倍、200倍を賭けてFXを行う事が出来た時代もありましたが、そのときに、私たちは日常的に使っている円が暴落をするかもしれないと恐れたことはないでしょう?

円の価値が上がるという事でレバレッジをかけてFXをしていた方は、戦々恐々としていたと思いますが、いつの時代もそうですが、投機家がそのようになっているだけの話で、特段仮想通貨が危ういという事ではないと推察をします。

ただ、バブル的な価値の増加がなくなり、平坦になっていく過程でのブレという感じでしょう。

急騰、暴落を繰り返すのが金融の常 仮想通貨もそれと同じ

僕は外国為替証拠金取引と言われている時代からFXを行っていましたので、このような事には慣れているのですが、仮想通貨を投機目的で行うという事は結構辛いです。

仮想通貨だけではなくて、どの金融商品などでもそうなのですが、基本的には、長期保有で考えないと絶対に損をする事になります。特に仮想通貨は、まだ、どれくらいの価値で落ち着くのかという基準が明確に定まっていないので、その点で判断が困難であると考えられます。

なので、特に金融の上げ下げになれていない、たまたま仮想通貨を保有をしていたら急騰をして資産を手に入れたという方であれば、そろそろ利益確定をしておくべきときであるでしょう。

そして、異なるものに交換をしておくという事が重要かと思うわけです。若しくはICO案件でトークンの購入に当てて、法的に利益確定をしていない状態でさらに、資産を増やす機会を狙うという事が良いかと思うわけです。

個人的には、REGAINのトークンの購入をする事が良いかと思います。REGAINのクラウドセールは次回は2018年4月1日ですから、今は購入をする事は出来ませんが、REGAINのトークンのウォレットには登録をしておくと良いかと思います。

REGAINはビットコイン市場の健全化を目指すマイニング事業で、トークンを持っていると、ビットコインマイニングで得た収益の分配を受ける事が出来るので、安定的に収益を得る事が出来る可能性が高い有望なICO案件となっています。

【ICO案件】REGAIN | ビットコインマイニング市場の健全化を!

仮想通貨はこの先、どのようになるのか?

仮想通貨はこの先は、どのようになるのか?と心配になる方もいると思いますが、単なる通貨という事で、現在のような乱高下は殆どない、外国為替の取引とほぼ変わらない程度の値動きに落ち着いていくという事になるでしょう。

既に、通貨としての信用力を持ちつつあり、既に仮想通貨ATMが出来たり、社会インフラを整えてきているし、大手保険会社、国内の大手銀行などが参入をしているわけですから、ここまでやっておいて、簡単に仮想通貨の普及を諦めないところまできています。

なので、仮想通貨自体が衰退をしてなくなるという事は非常に考えにくいところまで来ています。

ただ、仮想通貨の取引に参加をしている人々が一時的に一気に手を引くときに価格は維持できないわけですから、暴落をする事はあると思いますが、暴落をした際に大口の人が買占めに走りるでしょうから、また価値が上がるという事を幾度となく繰り返すなかで、だんだんと乱高下が無くなっていくという、極めて普通の金融の動きになっていくでしょう。

まだ仮想通貨というもの自体は金融商品というくくりにはなっていないのでしょうが、ここから数年もすれば通貨の一類型を担うものになると考える方が妥当でしょう。

オンラインカジノでも益々と仮想通貨での取引量は増加をしていく

オンラインカジノ業界では仮想通貨は最も利便性が高く、国際情勢、それぞれの国の法律によっていきなり送金をする事が出来なくなるなどのトラブルに見舞われる事が少ないものであるという事で利用をされ続けるでしょう。

オンラインカジノ業界的に言えば、仮想通貨はもっとも理想的な資金やり取りの手段のひとつなのです。

今まではecopayz、iwalletなどのイーウォレットサービスを使い、またデビットカード、プリペイドカードの発行の際にVISA,Masterの決済機構を借りていたのですが、それぞれの社内規定、また各国の法律、社会情勢に左右をされ、幾度と無くオンラインカジノ業界も、またオンラインカジノのプレイヤーも決済手段の変更に見舞われてきました。

けれども、仮想通貨のブロックチェーン技術の開発をオンラインカジノ業界側で促進をするのであれば、さらに、オンラインカジノの資金のやり取りは各国の法律、国際情勢などに左右をされず安定的なサービスを提供をし続ける事が出来るでしょう。

オンラインカジノに馴染みの深い優良ライセンス発行国のジブラルタル証券取引所にビットコインが上場をしている事からも、オンラインカジノ業界には仮想通貨は深く関わっていくという事を考察をする事が出来ます。

Gibraltar(ジブラルタル)証券取引所にBitcoin(ビットコイン)が上場

不安定なecopayzなどのイーウォレットサービスから仮想通貨への流れは加速

正直なところ現段階でもecopayz、iwalletという資金のやり取りの手段でさえ、各国の法律、国際情勢でいつ使えないという状況になってもおかしくはないのです。

オンラインカジノ業界はいつでも、決済手段について、不安定であるという事があり、それをどのように改善をしてオンラインカジノの運営企業としても、またプレイヤーも安定的に資金のやり取りをする事が出来る方法を模索をしてきました。そのひとつの答えとして仮想通貨での資金のやり取りというのは、現段階でオンラインカジノ業界、またプレイヤーにとって最高の資金やり取りの方法なのです。

従って、通貨として信頼性を持っていく仮想通貨での取引は今後は益々多くなるでしょうし、また、ニュースなどの仮想通貨の暴落、急騰というのは、今の加熱している状態のときの一過性のものであり、2018年は仮想通貨の暴落、急騰のニュースなどが増えるでしょうが、結局のところ価値は落ち着くところに落ち着き仮想通貨は通貨としての信用価値を持つものになるというのは、変わらないでしょう。

そして、まだ仮想通貨を使っている人口割合としてはそこまで多くはないのですから、これから普通に普及をしていくという事を考えると、短期的な急騰、暴落という事があるにせよ、まだ価値としては低いと思われます。先進国の人口の8割り程度が使っているという状態になるという事を想定をするとしたら、まだ安値の推移と見ても良いのではないかと個人的には考察をしています。

仮想通貨に関するコンテンツ

仮想通貨(暗号通貨)の基礎項目

仮想通貨(暗号通貨)の主な取引所

当サイト ICOの基礎知識(仮想通貨投資)コンテンツ

当サイト 有力ICO案件