実機で遊べるオンラインでパチンコ・パチスロならクイーンカジノ!

【基礎7】オンラインカジノの運営ライセンス発行国

当サイトは海外在住の方々に向けて発信をしておりますので、あなたのお住まいの国の法律に従って個々に判断をしてオンラインカジノをお楽しみください。

 

「オンラインカジノの運営ライセンス発行国」のコンテンツにアクセスして頂きましてありがとうございます。

オンラインカジノは、グローバルに事業を展開をする事ができるのですが、その点で責任の所在が分からなくなりがちです。

 

だから、各国のオンラインカジノをビジネスとして合法としている政府はライセンス制にして管理をしています。

 

また、カジノ業界を形成してプレイヤーに信頼されるようにクリーンな業界となるように努めています。

 

そのオンラインカジノの運営ライセンスについて、このコンテンツでは詳細に解説をしていきます。

 

オンラインカジノの運営ライセンスとは

ンラインカジノの運営ライセンスは、政府が発行、若しくは政府機関に準ずるライセンス発行機関がオンラインカジノを運営をしたい企業の申請を受けて審査をします。

 

その審査にパスをしたオンラインカジノ運営業者が、その国のサーバーの中にオンラインカジノのプログラムをアップロードをして、オンラインカジノを運営をしてインターネット上から世界各国のプレイヤーをサーバーに誘致をしてオンラインカジノで遊んでもらうという事になります。

 

オンラインカジノの運営ライセンスを受けていない企業の運営というのは、国際的な適法性はありません。

 

ですから、オンラインカジノをプレイをする場合には、オンラインカジノの運営ライセンスを取得をしたオンラインカジノでプレイをするという事が最低限、安心安全オンラインカジノをプレイをする絶対条件となります。

オンラインカジノの運営ライセンスの発行国の役割

ンラインカジノの運営ライセンスの発行国の役割は主に2つあります。

オンラインカジノ、プレイヤーとの間の紛争解決

ンラインカジノサイトとプレイヤーの中で紛争が起きないという事はありません。

どれだけオンラインカジノ運営企業が公正公平な運営をしていても、またプレイヤーが普通にプレイをしていても、時には問題が置きる事もあり紛争が起こる事は当然ながらある事です。

 

例えば、オンラインカジノをプレイをしていたプレイヤーが不正なプレイなんてしていないのに関わらず不正なプレイ方法でプレイをしていたという事で「アビューザー(不正なプレイをする人の事)」認定を受け突然、アカウント内の資金を出金できないなどの事が起こる場合があります。

 

サポートとの話合いによってもラチが開かない際に、そのオンラインカジノが取得をしているライセンス発行国の苦情受付に問い合わせをして、問題解決に関するヘルプを出す事が出来ます。

 

それによって紛争の解決をする事がライセンス発行国の動きとなります。

 

ただ、この紛争解決に関しての関与はライセンスの信頼性が高いものでなければ、まともに機能をしないという事が往々にあります。

 

オンラインカジノ運営ライセンスの信頼性というのは、つまりオンラインカジノ運営企業とプレイヤーの間に入って紛争の解決にどれだけ尽力をして対応をしてくれるのかという違いであると言って良いでしょう。

 

オンラインカジノ運営企業とグローバルビジネスに於ける各国政府との問題解決

ンラインカジノの運営企業はサイト、カスタマーサポートの言語を、それぞれの国の地域のものを用意するだけでビジネスを展開をする事が出来ます。

 

もちろん、オンラインカジノ運営企業は綿密なリーガルリサーチを行い、大規模なローファーム(大手法律事務所)など専門的に諸外国の法律に適合をした形式でオンラインカジノのサービスをリリースをします。

 

しかしながら、各国にオンラインカジノに対する法律がなかったりする場合に、その国の人々がオンラインカジノをプレイをする事が適法ではないとその国の政府が判断をする事があります。

 

その際に、そのオンラインカジノを運営をしている企業を国として問題をするのではなく、国家政府との話し合いをして問題を解決をするのがライセンス発行国の役割でもあります。

 

オンラインカジノの運営というのは国が後ろ盾になり、それを合法として認めて政府がオンラインカジノのサービスを認めているわけです。

 

各国の政府は自国の国民がオンラインカジノをプレイをする事が良くないと言うのであれば、オンラインカジノ運営ライセンス発行国との話し合いの場を設けて問題解決をする事になります。

 

これに関連して日本国内のオンラインカジノのプレイヤーの逮捕事件を見てみよう

は日本国政府がオンラインカジノのプレイの事に関して何か不服なのであれば、オンラインカジノの運営ライセンス発行国との話し合いを持つことによっての問題解決を図るという事になるわけです。

 

しかしながら日本国内の場合の事例として、オンラインカジノをプレイをしてはならないという法律などなく、またオンラインカジノの運営企業は適法であったというのにも関わらず京都府警サイバー犯罪課がプレイヤーを逮捕をしたという事件があります。

 

しかし、政府として問題視をしているのであれば国際的な問題としてオンラインカジノ発行国と話し合いの場を設けて問題解決をするべきでした。

 

その事件は勿論の事オンラインカジノのプレイヤーは犯罪行為をしているわけではありません。

 

結果として言えばオンラインカジノをプレイをしていて逮捕をされたプレイヤーは不起訴処分となり、オンラインカジノをプレイをする事は刑法上の犯罪行為ではにという意味を持つ重要な判例が形成されるにいたり、現在のオンラインカジノのプレイは問題なしと解釈をする事に妥当性が高いと言える状態になっています。

 

この点に関しては、当時の担当をした自身もプロ麻雀師の津田弁護士のアメブロの記事でも開催されています。

 

このような各国の問題に対して、政府として対応をするためのオンラインカジノライセンスという事でもあるという事を理解をして頂く事が出来るのではないかと思います。

 

このオンラインカジノのプレイヤーの逮捕と、適法性、違法性に関しては当サイトのオンラインカジノの基礎項目の3に詳細に書いていますので、そちらも参照をして下さい。

【基礎3】オンラインカジノの適法性、違法性は?

オンラインカジノの信頼性の高い運営ライセンス発行国及び注意が必要なライセンス

ンラインカジノの運営ライセンスを取得をしていればどこの国のものでも安全安心という事は言えません。

オンラインカジノの運営ライセンスも取得している国のものによって、その信頼性は天と地ほどに違いがあります。

 

だからオンラインカジノの運営ライセンスは最も良いといわれている運営ライセンスのオンラインカジノでプレイをする事が最も良いと言えます。

 

しかしながら、オンラインカジノの運営ライセンスはそこまで良いものを取得をしていないけれども運営期間も長く信頼性が高いオンラインカジノもあります。

 

この点がオンラインカジノに登録する際の判断では簡単ではないところですが、概ねのところマルタライセンスを取得しているオンラインカジノがやはり安全性が高いのは間違いありません。

 

なんだか、どのオンラインカジノも心の底からは安心できないという方にはマルタライセンスを取得しているラッキーニッキーカジノへの登録をお勧めします。

 

オンラインカジノの事がだんだん理解をする事が出来てきたら、様々なオンラインカジノをご自身で探してみてプレイをする事も面白いので、いつか挑戦をしてみて下さい。

 

ひとまず、オンラインカジノにはじめて登録をするのであれば、下記に紹介をしている信頼性の高いオンラインカジノ運営ライセンスを知って頂き安心をして遊べるオンラインカジノの確認をして下さい。

UK(イギリス) (United Kingdom = the Gambling Commission)

オンラインカジノ運営ライセンス イギリス

ライセンス発行開始:2006年

UK公式サイト→こちら

本国(首都) ロンドン
君主 チャールズ3世
総督
首相 リズ・トラス

イギリスのオンラインカジノ運営ライセンスは、取得が困難であり、オンラインカジノ業界の中でも信頼性が高い運営ライセンスとなっています。

イギリスのオンラインカジノ運営ライセンスを取得をしているオンラインカジノは大抵は安心安全に遊ぶ事が出来ます。

 

イギリスについては当サイトの下記の記事にまとめてありますので、そちらも参照して頂けると嬉しいです。

ジブラルタル(Gibraltar)

オンラインカジノ運営ライセンス ジブラルタル

ライセンス発行開始:1998年

ジブラルタル公式サイト→こちら

本国 イギリス
君主 チャールズ3世
総督 デイビット・スティール
首相 フェビアン・ピカルド

ジブラルタルのオンラインカジノ運営ライセンスも信頼性が高く、このオンラインカジノ運営ライセンスを取得をしているオンラインカジノのサイトの安全性は高いと言う事が出来ます。

 

ジブラルタルの国の詳細な解説・紹介は下記にまとめてありますので、そちらも見て頂けたら嬉しいです。

マルタ(Malta)

マルタ

ライセンス発行開始:2000年

マルタ公式サイト→こちら

本国(首都) バレッタ
大統領 ジョージ・ヴェラ
総督
首相 ジョゼフ・ムスカット

マルタも非常にオンラインカジノの運営ライセンスを信頼性が高いものとなっています。オンラインカジノ業界の中でマルタライセンスなら安心安全という事もよく言われる事です。

マルタライセンス取得のオンラインカジノ

 

マルタ共和国の詳細、紹介は下記にまとめてありますので是非見て頂けたらと思います。

 

外部サイトですが、下記にマルタライセンスの特徴やマルタライセンスを取得しているオンラインカジノがリストになっていて参考になります。

マン島(Isle of Man)

オンライン運営ライセンス マン島

ライセンス発行開始:2001年

マン島公式サイト→こちら

本国(首都) ダグラス
君主(領主) チャールズ3世
副総統 ジョン・ロリマー
首席大臣 アルフレッド・カナン

マン島のオンラインカジノ運営ライセンスも、安心安全にプレイをする事が出来るオンラインカジノ運営ライセンスとなっています。

 

マン島の紹介・詳細な解説は下記にまとめましたので読んで頂けたら嬉しいです。

アンティグア(Antigua & Barbuda)

オンラインカジノ運営ライセンス アンティグア

ライセンス発行開始:1994年 世界初のオンラインカジノ運営ライセンスを発行

アンティグア公式サイト→こちら

オンラインカジノの運営ライセンスの発行を最も早くはじめたのがアンティグアです。

本国(首都) セントジョンズ
君主(女王) チャールズ3世
総督 ロドニー・ウィリアムズ
首相 ガストン・ブラウン

アンディグアも、オンラインカジノ運営ライセンスの発行国として信頼性が高いものとなっています。

 

アンティグアの紹介・詳細は下記にまとめてありますので、ご興味がある方は下記も参照して頂けると大変にありがたいです。

オルダニー島(Alderney)

オンラインカジノ運営ライセンス オルダニー

ライセンス発行開始:1999年

オルダニー島公式サイト→こちら

本国(首都) セント・アン
君主(公爵) チャールズ3世
政府の長(大統領) ウィリアム・テイ
立法府 States of Alderney

オルダニー島のオンラインカジノ運営ライセンスも非常に信頼性が高いという事で知られています。

まず、オルダニーにオンラインカジノ運営ライセンスを取得をしているオンラインカジノも安心安全にプレイをする事が出来る可能性が高いでしょう。

 

オルダニー島の紹介・詳細は下記にまとめてありますのでご興味のある方は参照して頂けましたら大変にうれしいです。

【社会情勢により提供終了】フィリピンファーストカガヤン

フィリピンファーストカガヤン

フィリピンファーストカガヤン公式サイト→こちら

2019年10月19日追記 カガヤンライセンスはフィリピンの社会情勢(大統領ドゥテルテの内政)によってライセンス更新が出来ない状態になりました

ジア圏で展開をするオンラインカジノ、またゲーミングプロバイダーの多くがフィリピンファーストカガヤンのオンラインカジノ運営ライセンスを取得をして運営をしてます。

以前は玉石混在と言われたオンラインカジノ運営ライセンスです。

近年では、フィリピンファーストカガヤンのオンラインカジノ運営ライセンスを取得をした人気オンラインカジノの公正公平な運営の好影響がありファーストカガヤンのオンラインカジノライセンスの評判を上げています。

フィリピンPAGCOR(パグコー)

フィリピン政府公認

PAGCORはファーストカガヤンのオンラインカジノ運営ライセンスとは別個のものです。

ちなみに、パグコーはフィリピンの大統領令によって設立されたカジノ、ホテルなどの管理、ライセンス発行を行う企業です。

ランドカジノの運営企業が取得をしているものというイメージが強かったのですが、最近PAGCORライセンスの取得をしているオンラインカジノが多くあります。

ちなみに当サイトで紹介をしているオンラインカジノのエルドアカジノはPAGCORのライセンスを取得をしています。

PAGCOR(パグコー)ライセンス所得オンラインカジノ

KAHNAWAKE(カナワケ/カナワキ)

オンラインカジノ運営ライセンス カナワケ カナワキ

Kahnawake(カナワキ/カナワケ)の公式サイト→こちら

ンラインカジノ運営ライセンスとしてカナワキライセンスも、多くのオンラインカジノ運営企業が取得をされています。こちらのオンラインカジノ運営ライセンスも人気オンラインカジノが取得をしている事で評判を近年高めています。

当サイトで紹介をしているエルドアカジノはカナワキライセンスを取得をして公正公平な運営をしているオンラインカジノとなっています。

 

カナワキライセンス取得オンラインカジノ

キュラソーは注意が必要なオンラインカジノライセンス・・・しかし近年は信頼性が向上し優良化しています

キュラソー

ュラソーライセンス自体は、確かにオンラインカジノ業界の中では古いオンラインカジノ運営ライセンスです。

一応のところキュラソー当局によって承認されたオンラインカジノ運営企業に定期的に監査を入れています。

キュラソーライセンスの取得はライセンス料金さえ支払えば発行されるという側面が強いのでオンラインカジノ業界の中では特段、信頼性の高いライセンスとは看做されていないのが現状です。

※この信頼性の意味というのは不誠実という意味ではなくて、審査基準が高いと言えないという意味合いなので、その点を勘違いなさらないようにして頂けるとありがたいです。

キュラソーライセンスのオンラインカジノは運営実績などを加味して少しばかり注意をする必要性があると言えます。

しかし、優良オンラインカジノでもキュラソーライセンスを取得したり、ライセンスを変更したりすることが多くなっています。

一番衝撃的だったのが2020年に入り日本人が最も多く登録をしていると言われているベラジョンカジノがキュラソーライセンスに変更したことは、オンラインカジノ好きの間では驚きでした。

そして2022年でもベラジョンカジノはさらに人気を獲得しており、日本人が遊ぶオンラインカジノとしてのシェアが益々大きくなっているのも事実で、オンラインカジノで特に日本市場シェアはベラジョンが圧倒的と言えます。

 

ベラジョンのライセンスに関しては下記を参照して頂けるとありがたいです。

 

また、ベラジョンの姉妹カジノで信頼性が高いインターカジノも勿論キュラソーライセンスに変更となっており、カジノ自体も完全にリニューアルして再度人気が復活しています。

 

従ってキュラソーライセンス取得オンラインカジノでもかなり安心して遊べるという側面も否定が出来なくなってきました。

キュラソーのオンラインカジノ運営ライセンスの解説とキュラソーのオンラインカジノ運営ライセンスを取得しているオンラインカジノ一覧が下記にありますので、そちらもかなり役に立つので見て頂くと良いです。

 

キュラソーライセンスを取得してオンラインカジノを運営をしている企業も、信頼性の高い運営をしている事業者がかなり多くなってきているので、キュラソーライセンスが優良オンラインカジノライセンスになる日が近いのかもしれません。

キュラソーライセンスを取得のオンラインカジノ

 

このコンテンツを最後までご拝読を頂いて誠にありがとうございます。

オンラインカジノの基礎コンテンツ一覧

当サイト 推奨オンラインカジノ

エルドアカジノ

ンラインカジノ業界でも最高のスペックを誇るオンラインカジノで人気の「エルドアカジノ」!

このエルドアカジノは従来型のオンラインカジノの不満点を解消しています。

  • 3営業日に出金などで遅い・・・→ エルドアカジノなら最短3分で出金完了
  • 入金限度額、出金限度額が5000ドルなどで低くて煩わしい → エルドアカジノなら入金・出金の上限が無制限
  • ビットコインの入金・出金がない → エルドアカジノならビットコイン入金・出金が可能

よりランドカジノに近い体験をする事が出来る大規模ライブカジノを設置をしたオンラインカジノで大変に人気となっているオンラインカジノです。

そして信頼性も高く、しっかりとオンラインカジノ運営ライセンスを取得をして運営をされているオンラインカジノとなっていますから、このオンラインカジノで一度オンラインカジノを楽しんで頂けたら幸いです。

 

当サイト エルドアカジノの紹介・詳細→こちら

 

ELDOAH(エルドアカジノ)への登録はローマ字の住所登録がありません。30秒~1分で登録が完了をします!この機会に是非登録をして本格的なオンラインカジノのELDOAH(エルドアカジノ)で楽しんで下さい

エルドアカジノ

ELDOAH(エルドアカジノ)図解での詳細な登録方法→こちら

E

LDOAH CASINO(エルドアカジノ)の基礎コンテンツ一覧

当サイト暗号資産(仮想通貨)で入金・出金ができるオンラインカジノ一覧

当サイト オンラインカジノと関わりの深い国々一覧

当サイト 掲載オンラインカジノ

暗号資産で入金・出金ができるオンラインカジノ

その他 優良・人気オンラインカジノ