マルタ

オンラインカジノ運営ライセンス発行開始:2000年

>マルタ カジノ運営ライセンス公式サイト→こちら

MALTA(マルタ)共和国 概要

マルタ共和国(マルタきょうわこく)、通称マルタは、南ヨーロッパの共和制国家。イギリス連邦および欧州連合(EU)の加盟国である。公用語はマルタ語と英語、通貨はユーロ、首都はバレッタ。地中海に位置する島国で、いわゆるミニ国家のひとつ。

正式名称はマルタ語で Repubblika ta’ Malta。通称 Malta。英語では Republic of Malta(リパブリック・オブ・モールタ)。通称 Malta。

日本語の表記はマルタ共和国。通称マルタ。

イタリア・シチリア島の南に位置する。面積は316km2で、東京23区の面積622.99km2の半分の大きさである。

カルタゴ、共和政ローマ時代に既に地中海貿易で繁栄し、その後一時イスラム帝国の支配に入ったこともある。それに抵抗して戦ったマルタ騎士団がこの土地の名前を有名にした。

小型犬のマルチーズの発祥の地であり、マルチーズの名はマルタに由来する。

引用:マルタWikipedia

本国(首都)バレッタ
大統領マリールイーズ・コレイロ・プレカ
総督
首相ジョゼフ・ムスカット

Malta Gaming Aouthorityとは?

2000年よりオンラインカジノ運営ライセンスの発行をしています。

EU加盟国で最初にオンラインギャンブルのライセンスを発行をしたのがマルタ共和国です。

マルタのオンラインカジノ運営ライセンスはオンラインカジノ業界で最も基準が厳しいという事で、そのオンラインカジノを取得をするという事をもって、「信頼性の高いオンラインカジノ運営企業であり財務基盤がしっかりとしている」と評価をされます。

現在のオンラインカジノ業界を牽引をするのがマルタであると言っても過言ではなく、マルタ共和国自体もオンラインカジノの運営ライセンス発行国としてのビジネスを主要産業として今後のさらなる発展を視野に入れてオンラインカジノ(iGaming)業界での地位の向上を図っています。

マルタでオンラインカジノ運営をする利点

マルタはオンラインカジノの運営ライセンス発行を主要産業としており、その中で企業誘致を積極的に行っています。

オンラインカジノなどを運営をするゲーミング運営企業は、マルタの低い税率、個人所得税率の減額、特許から得られた所得に対する免除など幅広く税制上のメリットを享受をする事が出来ます。

従ってマルタでオンラインカジノなどの運営企業、ゲーミングプロバイダーなどは活動をするメリットが大きいのです。

ただ、どのような企業でもマルタ政府のオンラインカジノ運営ライセンスを取得をする事が出来るわけではありません。重ねて申し上げますが、マルタのオンラインカジノ運営ライセンスはオンラインカジノ業界の中でも最も取得難易度が高く複数回申請をしても取得をする事が出来ないオンラインカジノ事業者がいるほどです。

このように信頼性の高さもオンラインカジノ運営企業にとっては、それ自体が自らのカジノが信頼性が高く安全にプレイをする事が出来るオンラインカジノであるという事で認識をされるために、是が非でもマルタライセンスを取得をしたいというオンラインカジノ運営企業が多くあります。

マルタ島への旅行・観光

マルタは「街全体が世界遺産」と言われています。その事でもマルタは観光地としても最適な場所です。キレイな海、ロマンチックな雰囲気、歴史的な重厚感など、マルタ島には魅力が溢れています。

2016年のニューヨークタイムズが選ぶ「2016年今年絶対にいくべき世界52か所」で3位に選ばれるというほどに人気の場所でもあるのがマルタ共和国です。

行って損はない、人生を豊かにしてくれる場所でもあるのがマルタなのです。

マルタ島の魅力

1:世界遺産になっている城塞都市である首都のバレッタ

マルタの首都であるバレッタは、街全体が世界遺産となっています。異国情緒を楽しみなが散歩をしても、かなり楽しめるというのが、このバレッタの楽しみ方です。

写真撮影も断然楽しいでしょうし、インスタグラムに掲載をするための写真を撮影をするなど楽しめる事でしょう。また夕暮れ時は特にインスタ映えをする写真撮影が出来るそうです。

石灰岩で作られた建造物ばかりの町が「はちみつ色(金色)」に染まっていくのは幻想的且つ、身動きがとれなくなるほどの感動を覚えるほどの美しさだそうですよ。

2:マルタ島と言えば、透明度の高い海を満喫しなくちゃ!

マルタと言ったら、やはり透明度が超高い海です。

海遊びをしないなんて勿体ないです。透明度が高すぎる海では、まるでボート、ヨット、クルーザーが宙に浮かんでいるように見えるほどなのです。

これも、かなり幻想的なのですよね。また、こんな透明度の高い海で、クルーザーの乗りながらシャンパンでも飲んでまったりするのも良いものですね。

3:女子受けがスゴイ。ポパイ村

とにかく女子人気がスゴクて、人気のポパイ村。1980年にロビン・ウィリアムズ主演の映画「Popeye(ポパイ)」のセットが今はテーマパークとして残っており、人気の観光スポットとなっています。

映画のセットがそのままで、メルヘンでインスタ映えするという事で女子の一人旅でも人気のスポットとなっています。

可愛くメルヘンな感じってやはり女子が好きなのでしょうかね。

こんなにも魅力がいっぱいのマルタ共和国の紹介を楽しんで頂けたでしょうか?オンラインカジノのライセンス発行国でもあり、世界的に注目をされているマルタ共和国は大変に素敵な国でしたね。

では、こんな素晴らしいマルタ共和国のオンラインカジノ運営ライセンスを取得している当サイトの優良オンラインカジノも下記に記載をしておきますので、そちらもチェックをして、お気に入りのカジノで遊んでみて下さい。

マルタ島の治安

マルタ島の魅力は充分に理解をする事が出来るのですが、やはり日本人観光観客としては治安が気になるところですよね。

マルタ島の治安は良いと言われています。マルタの治安は犯罪率だけで見てみると、ヨーロッパ36か国中で第3位の治安の良さであると言われています。

世界的に言えばマルタ島は10位の治安の良さにランクをされているので海外旅行先としては安全な国であると言えるでしょう。しかし、その1位は我々の日本国です。

やはり日本は安全大国でもあるので、その日本人からすれば、どこも治安が良くないと言えると思います。なので、海外旅行に行く最低限の注意点だけはおろそかにしないように気を付けていく必要があります。

  • スリ・ひったくりには気を付けましょう
  • 異国の地で浮かれて酒場などでのトラブルに気を付けましょう
  • マルタの白タクシーのぼったくりに注意
  • 売春・ドラッグなどが出回っている地域には気を付けましょう

海外旅行なら、どこに行っても上記4点はよく言われる事です。ドラッグはなくても、売春などがある地域だとやはり治安が良いと言われている国の中でも、最も治安が良くないという事になるでしょうから、その点には気を付けて海外だからと言って浮かれ過ぎないように注意をしていきましょう。

マルタ物価

マルタの通貨はEU加盟国なのでユーロが使用されています。

1ユーロは日本円にして約130円(2018年05月07日現在)となってます。

マルタは他のユーロ圏に比較をして物価が安いと言われています。なので旅行先としても、かなり楽しめるという事も人気の理由となっています。

マルタ 気候

マルタの気候は夏はやや暑くて、冬は日本よりも温暖です。

12~3月でも10~16度です。

最もにぎわう観光シーズンは6~8月となっています。

 

如何でしたか?なかなか、マルタに行きたくなってしまったのではないでしょうか。旅行先としてもマルタは良い場所ですよ。お目当ての彼女のプロポーズの場所としても良いかもしれませんね。

是非、マルタ旅行を計画をしてみて下さいね。

マルタ旅行の計画は下記の地球の歩き方を見ながら行ってみて下さいね。

では、最後にせっかくなので、当サイトの掲載のマルタライセンスを取得をしているオンラインカジノをまとめておきましたので、マルタを感じながら、是非、マルタライセンス取得の優良オンラインカジノで楽しくカジノゲームをプレイをしてみてください。

マルタライセンス取得オンラインカジノなら、安心安全に楽しくオンラインカジノをプレイをする事が出来ますので、オンラインカジノにはじめて登録をする方でも快適にプレイをする事が出来ますよ。

当サイト マルタライセンス取得オンラインカジノ

ベラジョンカジノ

Vera John(ベラジョン)

ラッキーニッキーカジノ

Lucky Niki(ラッキーニッキーカジノ)

カジ旅

カジ旅

W88

W88

当サイト オンラインカジノと関わりの深い国々一覧

当サイト 掲載オンラインカジノサイト

仮想通貨で入金出金が出来るオンラインカジノ

その他 優良・人気オンラインカジノサイト