オンラインカジノにはじめて登録をしようとか、オンラインカジノをはじめて知った方は、オンラインカジノというもの自体が大きな業界を形成をしている業界という事はあまり知らないかと思います。

オンラインカジノというのは、それぞれの運営企業が好き勝手に行っているような業界ではなく、厳正な管理、監督、監視によって適切に管理をされ透明性を保った業界なのです。

ギャンブルという性質上、それが、人々にあまり良い印象を与えないという事をオンラインカジノ業界をまっとうな業界にしようと努力をしてきた人々も理解をしていました。

なので、オンラインカジノ業界は、この業界の清浄化のため、また各国政府はマフィアなどの非合法な集団が入らないようにオンラインカジノを国家、政府が管理をする体験にしてライセンス制にする事によって、合法的ではない人々をオンラインカジノ業界か追い出す事に並々ならぬ努力をしてきました。

その結果、現在のオンラインカジノ業界は非常にクリーンな業界であり、公正公平に運営がなされています。各オンラインカジノ運営企業同士も相互に監視をし合う業界構造になっているので、かなり高い透明性が確保されているのが、いま現在のオンラインカジノ業界となっています。

そのオンラインカジノの業界構造などを、ここでは詳細に解説をしていきます。オンラインカジノ業界の事を詳細に知って頂く事によって、まずはオンラインカジノというのは世界的にしっかりと合法的に運営がなされ、またプレイヤーに対しても公正公平な運営を行う事が出来るようになっているという事を理解をして頂ければ幸いです。

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノの仕組みとざっくり言ってしまえば、大まかに5者の存在によって、オンラインカジノは機能をしています。

  1. オンラインカジノの運営ライセンスの発行国
  2. オンラインカジノのカジノゲームを製作をする企業
  3. オンラインカジノサイトの運営企業
  4. オンラインカジノで実際にプレイをするプレイヤー
  5. オンラインカジノサイトへの決済システムを提供する企業

上記の5者の存在によって、オンラインカジノは回っています。

もっと細かくオンラインカジノの業界構造があるのですが、大まかに言えば上記5者によってオンラインカジノの全体を構成していると考えて頂いて間違いはありません。

1・オンラインカジノのラインセンスの発行国

オンラインカジノの運営ライセンスの発行国は、その国の領地内でオンラインカジノのシステムを置くサーバーをおく事を認め、申請をしてきたオンラインカジノ運営企業に政府公認という後ろ盾を与えます。

オンラインカジノはサイト内の言語をそれぞれの国の言語にするだけでグローバルに展開をする事が出来るというビジネスの性質上、時には国際問題に発展をする事もあります。

その際には、オンラインカジノライセンス発行国はライセンスを認証をしたオンラインカジノ運営業者と問題になった他国の政府との対話をする事で問題解決を図る事も役割となります。

簡単に言えば国際問題となるわけです。

オンラインカジノのライセンス発行機関は、オンラインカジノ運営ライセンスを取得をしている運営業者が適切にオンラインカジノを運営しているかを定期的に抜き打ちで視察、監視・監督をするのも重要な役割です。

そして、オンラインカジノの実際にプレイヤーからの苦情の受付もオンラインカジノライセンスの発行国の機関、それに準ずる機関が受けるようにもなっている事が通常です。

オンラインカジノサイトをプレイヤー間での問題が出て解決が困難な場合に於いて、オンラインカジノライセンス発行国が間に入って問題解決を行ったり、その問題の発生の原因の調査をしライセンスを付与し続けても良いのかという事を検討をするという事もオンラインカジノのライセンス発行国が行います。

上記のような事があるので、オンラインカジノの発行ライセンスの信頼性というのもがオンラインカジノを実際にプレイをするプレイヤーにとっても重要な事になります。

信頼性の高いオンラインカジノ運営ライセンスを取得をしているオンラインカジノサイトでプレイをしている場合には、何か問題が行った場合にライセンス発行国のそれを報告をする事により問題の迅速な解決をするように動いてくれます。

しかしながら、オンラインカジノのライセンス発行国がたいした信頼性のない発行国になりますと、その機能がしっかり働いていないこともあり、有名無実化してしまっているという場合も多いのです。だから信頼性の高いオンラインカジノライセンスを取得をしているオンラインカジノサイトでプレイをする事が重要視されるわけです。

2:オンラインカジノのゲームを開発をする企業(ゲーミングプロバイダー)

オンラインカジノのゲームを開発をする企業であるいわゆるゲーミングプロバイダーもオンラインカジノの運営ライセンスを発行をしている国の政府機関のゲーミングライセンスを発行を受けて運営をしています。

オンラインカジノの運営に何かしらに携わる場合には、それに適した、オンラインカジノライセンスが発行がされており、それを取得をしていないと、そのオンラインカジノに携わるサービスなどの提供をする事は出来ません。だから、ゲーミングプロバイダーもオンラインカジノライセンスを適切な国で取得をしてゲーミングの開発をしています。

また、オンラインカジノ運営企業が独自にカジノゲームを提供をしていると勘違いをしている人が大変に多いのですが、殆どの場合にはうではありません。オンラインカジノサイトの運営企業というのは、このゲーミングプロバイダーからカジノゲームの使用契約をして、オンラインカジノサイト上で遊べるようにしてオンラインカジノサイトを運営をしています。

パチンコで考えて頂くとわかりやすいです。

SANYOが製作・開発をしているパチンコ台を、経営者の異なる各パチンコホールに設置をされていますよね。各パチンコホールが独自にパチンコ台を製作・開発をしているわけではありませんよね。

オンラインカジノの運営サイトもそれと全く同様であり、オンラインカジノサイト内で提供をするオンラインスロット、ライブカジノのプラットフォーム、オンラインポーカーなどのカジノゲームというのは、その使用ライセンスを開発元に支払い、そしてオンラインカジノサイトを運営をしています。

従って、オンラインカジノサイトの各々でカジノゲームを開発をしているわけではありません。だからオンラインカジノサイトが異なるからと言って、異なるカジノゲームが出来るというわけではありません。

同様のゲーミングプロバイダーと契約をして運営をしているオンラインカジノサイトの場合には、いづれのサイトでプレイをしても同様のカジノゲーム、オンラインスロットをプレイをする事が出来るという事になります。

3:オンラインカジノサイトの運営企業

オンラインカジノサイトの運営企業というのは、オンラインカジノのサイトのコンセプトを決定をして、サイト独自の特色出してオンラインカジノサイトを運営をしています。

オンラインカジノのサイトの運営企業というのは、オンラインカジノのカジノゲームを独自に開発をしているわけではありません。主にオンラインカジノのソフトを開発をしているゲーミングプロバイダーと契約をして、サイト内で取り扱うカジノゲームを決定をして、それをユーザーに対して提供をする事によってオンラインカジノサイトの運営をしています。

従って、オンラインカジノの運営企業は、自社のオンラインカジノサイトへより多くのプレイヤーを誘致をするためのマーケティングを行い、より満足をしてオンラインカジノで遊んで頂くためのキャンペーン、入金ボーナスの企画開発などを行い、より多くの方に上質なカジノ体験をして頂く事が出来るように日々工夫をしてオンラインカジノサイトを運営をしています。

4:オンラインカジノサイトに登録をして実際にカジノゲームを楽しむプレイヤー

オンラインカジノサイトに登録をして実際にカジノゲームを楽しむプレイヤーがいなければ、オンラインカジノは業界になんてなりませんから、オンラインカジノを楽しむプレイヤーの存在も勿論重要なファクターです。

プレイヤーは、自分が好むコンセプトのオンラインカジノサイトを探して良さそうなところに登録をしてオンラインカジノを楽しむ事が出来ます。

最近では多言語対応のオンラインカジノサイトが多くなっているので、オンラインカジノは比較的にグローバルな運営をしているところが多いです。逆に地域に特化をしたオンラインカジノサイトの方が業界的には珍しいと言っても過言ではありません。

オンラインカジノのプレイヤーは自分が住む国の法律に従って、オンラインカジノサイトに登録を出来る地域もあれば、そうではない国もあります。

従って、オンラインカジノのプレイヤーは自分の住む国、地域によって登録をする事が出来る方とそうではない方がいるという事になります。日本国内のプレイヤーは海外のオンラインカジノサイトに登録をして良いとも、良くないとも法律がありません。従って法律が厳格に制定されるまではオンラインカジノのプレイをする事は問題という解釈をする事は妥当性を持っていると言われています。

オンラインカジノのプレイヤーは西欧諸国が圧倒的に多いです。しかしながら、近年ではインターネットインフラの普及と経済発展が著しいアジア圏でのオンラインカジノの市場拡大が加速をしています。

5:オンラインカジノサイトへの決済システムを提供をする企業

オンラインカジノサイトへはクレジットカードでの入金(課金)をする事が出来る場合が殆どになってきましたので、入金自体には何の問題もない事が多くなりましたが、やはり出金となると、まだまだスムーズに出来るとは言い難い面もあります。

また、オンラインカジノサイトはそもそも西洋諸国の人々がプレイしようとも、そのオンラインカジノの企業が海外企業であるという状況は変わりません。日本人が国際銀行送金でオンラインカジノのプレイをするのは面倒というような状況は、その他の国の人々も全く同様です。

だから、オンラインカジノ業界ではecopayz、iwallet、VenusPointなどと言われるような、オンラインカジノ業界独特の決済システムの構築をしています。特に出金をする際に、この口座がないと煩わしい銀行振込になったり、最近ではめっきり使われる事が稀になりましたが小切手の場合もあります。

それでは、あまりに不便であり日数もかかるので、オンラインカジノをプレイをする側、オンラインカジノを運営をしている企業側はecopayz、iwallet、VenusPoint、entropayという決済サービスを利用をする事が出来るようにしています。

プレイヤーとしてもは、この決済サービスを利用をする事でゆうちょ銀行ATM、セブン銀行ATMで現金を引き出す事が出来るので大変に便利な決済手段となっています。

しかしながら、オンラインカジノ業界では各国の国際情勢、法律の変更、また国際的な圧力などがある場合に、この決済方法というのは幾度と無く変更を迫られた事もあり、国際情勢にとらわれる事のない決済方法として仮想通貨を利用をした入金・出金を取り入れる流れになってきています。

ビットコイン、イーサリアムを用いた決済方法であれば、さらにユーザーにとっても、オンラインカジノ運営企業にとっても国際情勢の中で今まで利用をしていた決済方法が一時的にでも利用できなくなるという事での機会損失を最小限に抑えることが出来る事になります。

当サイト仮想通貨で入金出金をする事が出来るオンラインカジノ

従いまして、オンラインカジノ業界の決済方法は、仮想通過での取引にシフトをしているという傾向にあります。しかしながら、この解説を書いている2017年10月31日現在は、まだまだオンラインカジノ業界も過渡期となっていますから、仮想通貨を取り入れていないオンラインカジノの数の方が多いです。

まとめ

大まかに、オンラインカジノの業界、それに携わる大まかな事はご理解をして頂く事が出来たと思います。

オンラインカジノは新しいエンターテイメントとしてこれからますます認知度を上げていくでしょうから、オンラインカジノ業界は、これからも加速度的に、特にアジア圏に拡大をしていく事でしょう。

スマホ課金のゲームに飽き飽きしている方にとっても、オンラインカジノは注目をされている新しいエンターテイメントです。

ランドカジノの利用者よりも、現在はオンラインカジノでカジノゲームをプレイをするという方が増えているという状況にありますから、この機会に是非オンラインカジノに興味を持って頂ければ幸いです。

また、オンラインカジノ業界というのは、独自にそれぞれが身勝手に運営をしているものではなく、世界的に言えば、オンラインカジノ業界という大きな産業のひとつとなっており株式上場企業もたくさん登場している業界であるという事もあ合わせて認識をして頂ければ幸いです。

オンラインカジノの基礎コンテンツ一覧

当サイト 推奨オンラインカジノサイト

PAIZA CASINO(パイザカジノ)

当サイトはオンラインカジノ業界でも最高のスペックを誇るオンラインカジノで人気の「PAIZA CASINO(パイザカジノ」のみをご紹介をしているサイトになっています。

このパイザカジノは従来型のオンラインカジノサイトの不満点を全て解消をして、よりランドカジノに近い体験をする事が出来る大規模ライブカジノを設置をしたオンラインカジノで大変に人気となっているオンラインカジノです。

そして信頼性も高く、しっかりとオンラインカジノ運営ライセンスを取得をして運営をされているオンラインカジノサイトとなっていますから、このオンラインカジノサイトで一度オンラインカジノを楽しんで頂けたら幸いです。

当サイト パイザカジノの紹介・詳細→こちら

PAIZA CASINO(パイザカジノ)への登録は下記のバナーをクリックして公式サイトから簡単に行う事が出来ます。しかも、パイザカジノへの登録はローマ字の住所登録がありませんから30秒~1分でPAIZA CASINO(パイザカジノ)への登録が完了をしますから、この機会に是非登録をして本格的なオンラインカジノのPAIZA CASINO(パイザカジノ)で楽しんで下さいパイザカジノPAIZA CASINO(パイザカジノ)図解での詳細な登録方法→こちら